襖 ふすま 新調 襖を洋風に 張り替え 貼り替え はりかえ 修理 修繕 明るく ディズニー 襖にクロス(壁紙/神奈川 横浜 横浜襖張り替え 横浜襖貼り替え

ふすま新調 横浜市最安値9,500円 横浜市内どこでも行きます

創業余年 サトー襖内装工業

TEL 045(332)6951
FAX 045(333)6830
電話受付  8時〜19時   土・日・祝も受付しております。
TOP | ふすまの新調・張り替え | 障子の新調・張り替え | 畳張り替え |壁紙の張り替え
網戸張り替え・交換 | 二重サッシペット用ドア | 和風に⇔洋風に | 建具の修理・交換
引越の際の原状回復 | 会社概要 | お問い合わせ| 
  仕事紹介

ふすまの新規作成・作り替え    市価最安値でご提供します

当社の値段は「出張費」「建付け調整費」「滑り調整費」も含んだお値段です!!
シミの出にくい昔ながらの東京松屋製の高級糊(煮糊アク止め安全糊)を使用しています

近代風な襖です 縁(ふち)も白いので壁紙ともマッチします。
白い縁に壁紙 引き手はシルバーの建具ドア用
押入れふすま(黒・茶のフチの場合)
 当社が採寸・取り付けの場合(標準的なサイズ4本より)1本9,500円~ 

 お客様が採寸・当店よりお引き取りの場合(1本より)8,500円~

※ 金額は基本料金です。紙アップグレード等の際は料金が別途発生します。 タイコ襖実例チリ落とし引き手
(上の写真はフチなしのタイコふすまです 値段はお問い合わせください)
採寸 取り付け 完成です。
採寸→作成→取り付け・調整の順番で丁寧に施工致します。
銀河 銀河
押入れ を 仏壇観音開きに致しました。
軸回し1 軸回し2 軸回し3

ふすまの張り替え

当社の値段は「出張費」「建付け調整費」「滑り調整費」も含んだお値段です!!
シミの出にくい昔ながらの東京松屋製の高級糊(煮糊アク止め安全糊)を使用しています

普及品(新鳥の子) 2,900円 無地が人気です。伝統柄・現代風・洋風沢山の見本からお選びいただけます
代表見本帳名 「山水」「景勝」「ごりん」「角兵衛」
中級品 3,900円 普及品織物襖紙を使用丈夫で汚れが目立たない日常使いの茶の間に最適な紙です
代表見本帳名 「しんせん」
中上級品
(一番人気)
4,900円 上新鳥の子・中級品織物襖紙を使用。
代表見本帳名「春風」「のぎく」「ひばり」「凛」
上級品 5,900円より 鳥の子・高級織物を使用 
最上級品の風合いがお手頃なお値段でお楽しみいただけます
代表見本帳名 「あかつき」など
 最上級品 6,900円より   本鳥の子・最高級織物を使用 素材・柄の緻密さ・色合い・風合い、どれをとっても最高です。年月と共に味わいが出てくるのがこのクラスです。ぜひその良さを実感して下さい
代表見本帳名 「高砂」「松苑」など
当社取り扱い襖紙(一般) 「山水」 「景勝」 「しんせん」 「ごりん」 「角兵衛」 「春風」 「高砂」 「あかつき」 「ひばり」 「のぎく」 「凛」「松苑」など他にも取り揃えております。詳しくはお問合せください。
お見積もりの前に柄を確認されたい方 「襖紙 (見本帳名)」 でネット検索していただければメーカーの見本帳がご覧になれます。

灰汁止め
当社は長くお使いしていただけるように灰汁止めなど徹底的な下処理ののち張り替えしています。
当社がお客様の所にお伺いして感じてることですが、一般の方は、襖紙について、柄のあるもと、無地のものぐらいの違いしか感じられてないようです。そこで現在一般に広く使われている襖紙の、大まかな違いについて上質なものから(価格が高いものから)順に
「本鳥の子」「鳥の子」「上新鳥の子」「新鳥の子」を説明させていただきます
「本鳥の子」
本来の襖紙はこれで、他の襖紙は、これの廉価盤です伝統的な手漉き手漉きで少楮(こうぞ)や雁皮(がんぴ)、三椏(みつまた)、麻(あさ)などの紙料を何層もに重ねて漉いてゆくことで、丈夫で上質な紙を漉き上げます。
さらにそれをベースに、表の層に流し込みやなどのさまざまな技法を使って漉き込み模様をつけた
二層構造の「本鳥の子漉き模様紙」があります
「本鳥の子」は、それを襖に張り手側をも気持がよくはる事が出来ます。張った感じは上質な厚手のシルクやカシミヤを張っているかのようです。
「本鳥の子」は、時間が経つほどに古くなるのではなく「味」が出てきます。
非常に高価なため生産量は少量で、主に、お寺や、こだわりのある建築家に使われています

「鳥の子」
本鳥の子の機械漉き廉価盤です、紙の肌合いが手漉きに近いものができ、色鳥の子は色数も豊富、機械漉きにより品質が均一にでき。そのため、現代人の感覚に大変マッチしているように思われます。
また漉き模様紙も、下地の層を機械で漉き、上の層の模様を手漉きと同様な技法でつける、伝統的なさまざまの技法を用いた多彩な表現ができ。下地の層を機械すきで漉く分、純手漉きに比べると価格は安く、
漉き込み模様は手漉きのために柔らかな表現ができ、使い勝手がよく、耐久性もあり、コストパフォーマンスに優れています。お勧めです。
このため設計家に人気で幅広く使われています

「上新鳥の子」
さらに鳥の子の普及品で、全て機械漉き絵柄は印刷のため比較的価格が安く均質なため、一般住宅に用いられています。鳥の子の肌合いを活かした無地、機械による漉き模様、後加工による模様付けなど、バリエーションが豊かです。主にハウスメーカーやマンションで、このクラスのものが多く使われます。

「新鳥の子」
現在、襖紙の中では最も廉価なもので、公団住宅や賃貸住宅をはじめとして一般建売住宅に大量に使用されています、原料として、パルプと古紙を使用しす、製紙から模様絵付けまで機械生産されている。殆ど西洋紙と同じような方法で生産され、現在最も工業的に量産されている製品です。
用途に応じてバラエティー豊かな襖紙の世界をお楽しみください

枠(フチ)の交換、下骨の修理も致します。
(張替えをされる方に限らせていただきます。)

フチの交換 黒または茶
1,500円/1本
白木 2,000円/1本
引き手交換 200円より/1個
押入裏紙の張替え 2,000円/6尺1面
補修(中の桟のおれなど) 500円より/1ヶ所
敷居スベリ 300円/1m
建て付け調整のみ
(柱と襖のすきまをなくします)
1,200円/1本

戸襖引手
建具にしか見えない仕上がりになりました。
クロス横張り
建具用引手:500円
穴の空け替え:500円
張替時余分な横の部分のそぎ落とし 
これだけ手間のかかる
施工をする業者は
なかなかありません
この作業をするとしないと
では仕上がりにかなりの差が出ます

張替時そぎ落とし後

※ 幅広襖(横幅1メートル以上/1本幅)は特注になりますので通常料金の2倍になります。
ミッキーマウス柄です市松模様です。
ディズニーなど今風の絵柄も取り揃えております。
糸入りの開きです。 観音(かんのん)開き 「しんせん(糸入り」です。
中央柄 赤の鳥の子
柄などもお好みに合わせて制作致します。

敷居溝の再生

長年使用して、歪んできた敷居や、すり減ってしまった溝(みぞ)を再生します。

溝がなくなってしまった敷居
長年の使用ですり減った敷居も新たに削ってすっきりさせます。
経年で歪んでしまった敷居  きれいになりました
歪んでしまった敷居は平らにして敷居も削りなおします。
 障子についてはこちら!!
〒240-0066 神奈川県横浜市保土ヶ谷区釜台町6-10
主な出張地域: 横浜市 全域
襖修理、襖張り替え、襖作り替え
横浜市青葉区、横浜市旭区、横浜市泉区、横浜市磯子区、横浜市神奈川区
横浜市金沢区、横浜市港南区、横浜市港北区、横浜市栄区、横浜市瀬谷区
横浜市都筑区、横浜市鶴見区、横浜市戸塚区、横浜市中区、横浜市西区
横浜市保土ヶ谷区、横浜市緑区、横浜市南区
その他の地域も出張致します。
鎌倉市、藤沢市、川崎市など
  TEL 045-332-6951 FAX 045-333-6830
お気軽にお電話下さい !!